アジアの女性の子どもネットワークのスタッフが、日常の作業やイベント告知などを行います。タイ駐在スタッフの書き込みもあります。
by awcnetwork
プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ:プロジェクト( 5 )

おなかいっぱいプロジェクト視察

おなかいっぱいプロジェクトの視察へ行きました。

今までは子どもたちがメニューを考えていたそうですが、新しく家政婦さんをスタッフとして向かえたそうです。
おかげで、栄養バランスが良くなり、台所もより清潔に使われるようになったそうです。

休みの日は、家政婦さんを中心に協力してご飯を作ります。
b0221426_150434.jpg


食事の前にはお祈りをします。
b0221426_1521721.jpg


現在、63人の子どもがいるそうです。
年末年始などの学期休みには、他県で学ぶ子どもたちが帰ってくるので、150人にもなるそうです。
[PR]
by awcnetwork | 2012-11-18 18:57 | プロジェクト

子どもたち養蚕センターへ行くの巻

タイから嬉しいニュースが送られてきました!!

かいこプロジェクト実施地の一つである

アーサーパッタナーデック財団

の、子どもたちが養蚕センターへ研修にいったとのことです!

どうですか、この真剣な様子!
b0221426_14195967.jpg


アーサーパッタナーデック財団スタッフの方から報告をいただきました。


子どもたちが熱心に職員の方の話を聞いていた姿勢を見て、養蚕センターの職員の方々もこちらにかなり協力的で、この日は、子どもたちに桑の育て方の説明と蚕の飼育の説明をしてくださったほか、雨季に入るのを待って、早ければ今月中(5月)、遅くても6月中旬には、センター職員の桑の専門家の方が子どもの家を訪れ、子どもの家の土壌やその他の環境に合わせた桑の育て方の指導をしてくださるそうです。
またその後、6-12ヶ月後に桑の葉が取れるようになったら、子どもたちに対して養蚕方法のワークショップ10日間を開いてくださるそうです。



本当に本当に嬉しいニュースですね!

b0221426_14234164.jpg


この事業をきっかけに、子どもたちが更に安心して勉強したり、将来のことを考えることが出来るようになるといいなと思います。
子どもたちがこんなに真剣に取り組んでいるんだから、うまくいくはず!
そして、うまくいくようにサポートするのが私たちの役割でもあります。

どうか、皆さまもお力をお貸しください。
b0221426_14284845.jpg

[PR]
by awcnetwork | 2012-05-07 14:27 | プロジェクト

かいこプロジェクト いよいよ始動!

嬉しいニュースが届きました!

かいこプロジェクト実施地の1つである「アーサーパッタナーデック財団」の子どもの家で、桑を植えるための土地の整地及び柵の設置、土壌改良が行われたそうです!

b0221426_14301947.jpg


大きい子どもたちも協力してくれました。

先日無事に皆さまからの温かいご寄付を送金しましたが、早速このように形になってきました。
苗は5月の末、雨季に入ったら植えるつもりだと財団代表から連絡がありました。

b0221426_143622.jpg


この「子どもの家」で暮らす子どもたちの多くは元ストリートチルドレンです。
このプロジェクトは、職業訓練や経済的な自立を目指すだけでなく、生き物を育てることで子どもたちの心を癒していければ・・・とも考えています。


もう一箇所のメーランカムスクールでも、一刻も早く農地の整備が必要です。
引き続き、皆さまからの温かいご支援よろしくお願いいたします。
[PR]
by awcnetwork | 2012-04-05 14:27 | プロジェクト

かいこプロジェクトが読売新聞に紹介されました!

b0221426_155518.jpg


以前からお知らせしている「かいこプロジェクト」が読売新聞に紹介されました。

早速事務局へのお問合せもあります。

日本国内でもかつて盛んに行われていた養蚕。
懐かしくお感じになる方もいらっしゃったことでしょう。

私の家の近所でも農家という農家が養蚕をやっていた時期があったそうです。

タイの黄色いかいこが山地民の子どもたちを自立に導いてくれることを願います。
[PR]
by awcnetwork | 2012-02-21 15:05 | プロジェクト

かいこプロジェクト

今年からタイ北部チェンマイ県のバン・メーランカム・スクールとストリートチルドレン保護施設「サンカンペーン 子どもの家」の二ヶ所で桑畑を作り、蚕を育てる事業を始める事になりました。

b0221426_1543273.jpg


タイで昔から行われてきた養蚕ですが、手間がかかるため今では行っている所もすっかり減ってしまっています。そこで、国を挙げて王妃様の養蚕普及活動も行われています。
 私たちは、桑や蚕を育てる事業を通し、子どもたちが命の大切さ・根気よく取り組む事の重要性、何より仕事を持つ事で自信が持てるようになる事を願っています。
 繭ができたら売ることもでき、さなぎは子どもたちの重要なタンパク源として給食の食材としても利用できます。
 
そこで、このプロジェクトを皆さまにも応援していただきたくお願い申し上げます。一口1000円のご寄付で二本の桑の木を植えられます。ご寄付いただいた中から、桑の苗を植えるための農園の柵作り、整地、肥料、蚕小屋の整備、養蚕技術の研修費等にも充てられます。

子どもたちが自信を持って育っていかれるように、ぜひ、このプロジェクトを応援してください。
よろしくお願いいたします。


振込先:郵便振替口座
  番号:00200-0-4109
  口座名:AWC
 *備考欄に「かいこプロジェクト」と明記してください
[PR]
by awcnetwork | 2011-12-20 15:35 | プロジェクト